お知らせ

2013.11.18(月)〜12.21(土)「1 for 檜原 ecoアクション!とうきょう森づくり」キャンペーン開催
檜原クレジットを用いて、大勢の方にオフセットいただくことができましました。
2014.1.21(火)第四回協議会開催
2014.8.23(土)-24(日)ふるさと夏まつり
2014.9.20(土)ニコニコ町会議 in FINAL東京都 檜原村『檜原ニコニコ祭り』

檜原村木質バイオマス推進協議会とは

檜原村は、その面積の9割が森林に覆われ、多くの森林資源を有しています。 森林は、二酸化炭素の吸収をはじめ、そこから生産させる木材の使用期間を通じた炭素貯蔵や、木質燃料の活用による化石燃料の使用削減等により、地球温暖化防止に大きな役割を果たしています。
また、適切な森林管理は災害防止、水源の涵養等様々な機能を持っています。
さらに日本国内においては、エネルギー問題、雇用問題、少子高齢化など多くの問題があり、再生可能エネルギーの導入促進は、地域資源の有効活用、エネルギー自立、地球温暖化対策、地域経済の活性化等の観点からますます重要になってきています。
檜原村内においては既に木質バイオマス利用の動きが始まっておりますが、他の地域産業とも連携をはかりつつ、今後さらなる普及促進につなげるため本推進協議会を設立しました。
本協議会では特に、木質バイオマスの環境的な価値(CO2の排出削減、吸収源対策効果)を定量評価し、檜原村独自のクレジット認定制度(檜原クレジット)を構築、運営をしています。 協議会規約
<協議会の役割>
 1. 檜原クレジット認定モデルの運営
 2. 檜原クレジット対象事業の認定
 3. 檜原クレジット(CO2削減・吸収量)の認定
 4. カーボン・オフセットラベル利用の認定
 5. 檜原クレジットの発行、無効化の管理